東京大学情報基盤センター

情報メディア教育研究部門

ホーム > 情報メディア教育研究部門 > サービス > WEB PARK > FAQ・マニュアル > park-SSL の設定について

park-SSL の設定について


2017年3月1日作成

WEB PARK で park-SSL をご利用になられる場合には、以下のとおり設定が必要です。
park-SSL のご利用には、別途申請 (負担金) が必要です。詳しくはこちらをご覧ください。
通常のSSL(共有SSL)※ の設定については、さくらのサポート情報 >【共有SSL】設定方法 をご覧ください。

※ 通常のSSL(共有SSL)は標準機能(利用負担金追加無し)でご利用頂けます。共有SSLとpark-SSLの違いについてはこちらをご覧下さい。

コンテンツの保存場所

コンテンツの保存場所は、「/home/webparkNNNN/www/park-ssl/」です。

SSL (park-SSL) 非 SSL
/home/webparkNNNN/www/park-ssl/ /home/webparkNNNN/www/

URL

WEB PARK
SSL https://park-ssl.itc.u-tokyo.ac.jp/組織略称
https://webparkNNNN.sakura.ne.jp
非 SSL http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/組織略称
http://webparkNNNN.sakura.ne.jp

注意・制限事項について

▼park-SSL コンテンツ保存場所に .htaccess ファイルを設置 (アクセス制限)

学外からのアクセスを制限する必要がある場合には、以下のような.htaccess を書くことになります.

#学内からのみアクセス可にする例
RewriteEngine On
# 学内からのアクセスではない => 学外からのアクセス または
RewriteCond %{HTTP:X-FORWARDED-FOR} !^(133.11.|130.69.|157.82.) [OR]
# park.itc (または park2014.itc) のプロキシ経由のアクセスではない => 直接のアクセスまたは他のサイトでのプロキシ
RewriteCond %{HTTP:X-FORWARDED-HOST} !^(park2014-ssl.itc.u-tokyo.ac.jp|park-ssl.itc.u-tokyo.ac.jp)$

# 上記2つの条件のいずれかに当てはまればアクセス不可
RewriteRule .* – [F]

▼http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/組織略称/ での利用の際にアクセス制限をするための .htaccess の記述例

http://webparkNNNN.sakura.ne.jp/ でのアクセス制限も同時に行いたい場合は以下のような.htaccess を書くことになります。

#http://webparkNNNN.sakura.ne.jp/ でのアクセス制限も同時に行いたい場合の例
RewriteEngine On
# http://webparkNNNN.sakura.ne.jp/ へのアクセス
#- 学内からの直接のアクセスであれば
RewriteCond %{REMOTE_ADDR} ^(133.11.|130.69.|157.82.|xxx.xxx.)

# – 何も処理しない
RewriteRule .* – [L]

# http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/組織略称/ へのアクセス
# – 学内からのアクセスではない => 学外からのアクセス または
RewriteCond %{HTTP:X-FORWARDED-FOR} !^(133.11.|130.69.|157.82.) [OR]

# – park.itcのプロキシ経由のアクセスではない => 直接のアクセスまたは他のサイトでのプロキシ
RewriteCond %{HTTP:X-FORWARDED-HOST} !^(park2014-ssl.itc.u-tokyo.ac.jp|park-ssl.itc.u-tokyo.ac.jp)$

# – 上記2つの条件のいずれかに当てはまればアクセス不可
RewriteRule .* – [F]


WEB PARK サービスについてご不明な点は

「お問い合わせ」を参考にお問い合わせ下さい。